このページの先頭へ

四季とともに みんなが集う
“未来への”交流フィールド

 岩手教育会館は明治の岩手教育会を前身とし、昭和、平成とかけて教育の振興の拠点として、県内教職員の福利厚生事業や、県民のための教育文化事業を行ってまいりました。
 各部の事業は、何れも事業推進のため、教職員からのご協力をいただいております。それぞれの事業の趣旨をご理解のうえ、さらなるご協力をお願いいたします。

MENU